日本の原発はテロからどう守っている?

 東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)でテロ対策設備の不備が相次いで発覚し、原子力規制委員会は東電に対して事実上の運転禁止を命じた。核燃料などの危険物がある原発のテロ対策は、多くの情報が非公開で第三者によるチェックがほとんどできない。公開されている情報を元に、日本の原発のテロ対策をまとめた。(小野沢健太)

関連記事