洋上風力発電 再生可能エネルギー拡大の切り札になるか

 海上に設置した風車で発電する洋上風力発電に期待が集まっている。海に囲まれた日本にとって太陽光に続く有望な再生可能エネルギーと目されているからだ。国の環境影響評価(アセスメント)手続き中のものは、原発5基分に相当する計500万キロワット以上に上る。沖合の海域利用に必要な法整備は、開会中の臨時国会で行われる見通し。一方、震災復興の象徴として国が福島県沖で進めてきた実証事業では、採算面から1基が撤去される方向に。本格導入には課題も残る。 (宮尾幹成)

風力発電の設置イメージは?

長所と課題は?

日本と海外の導入状況は?

関連記事