福島第一を「工場萌え」 東電投稿

 東京電力は10月29日、公式ツイッターや写真共有アプリのインスタグラムに、福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールの写真を「#工場萌(も)え」という検索の目印となるハッシュタグを付けて、投稿した。不適切という指摘が相次ぎ、約2時間後に訂正して謝罪文を掲載した。
 「原発事故の反省がないのか」「被害者をばかにするな」という書き込みが多くあった。委託業者の投稿内容を、東電の広報担当者が目を通していたという。過去にも福島第一のタンク群や配管の写真を同じタグで投稿しており、全て訂正した。
 一方、東電は11月から、事故収束作業が進む福島第一構内を、スマートフォンで仮想的に視察できる試みを始めた。

関連記事