東海第二原発を有する日本原電ってどんな会社?

 首都圏にある日本原子力発電(原電)東海第二原発(茨城県東海村)は、新規制基準と、40年超の運転可否の審査が進む。だが、原電は担当の人員が少なく、準備不足も重なり、審査は遅れ気味。対策費の多くを、他電力から債務保証を受けて借りる必要もある。原電の現状を報告する。(山川剛史)

関連記事