溶け落ちた核燃料か 3号機の炉内で黒い塊 画像を一挙紹介

 7月19~22日に実施された水中ロボットによる炉内調査で、溶け落ちた核燃料(デブリ)とみられる物質が初めて撮影された。その状況をお伝えする。

公開された動画(IRID提供)に本紙で解説をつけ、何が写っているのかを紹介

関連記事