「石炭火力発電所の建設止めて」 小泉環境相への手紙190通集まる #気候も危機

 「小泉環境大臣殿 石炭火力発電所の建設を止めてください」-。神奈川県横須賀市の若者らが、市内などで進む石炭火力発電所の建設を止めようと募集した小泉進次郎環境相宛ての手紙が、190通集まった。地球温暖化対策を訴える全国の若者や、子育て世代、地元の市民らが「子どもの未来を守りたい」などと思いをつづった。
 温暖化対策の強化を求める若者グループ「Fridays For Future(未来のための金曜日、FFF)横須賀」の取り組み。新型コロナウイルスの感染拡大で街頭での活動ができない中、「横須賀が地元の小泉大臣に思いを伝えたい」と企画した。5月15~29日に手書きの手紙を募集し、まとめて小泉環境相に郵送した。
 手紙はFFF横須賀のフェイスブックインスタグラムで公開されている。 (福岡範行)

FFF横須賀のインスタグラムでは集まった手紙が紹介されている

関連記事