脱化石燃料に使われる税金は? 2020年度政府予算案

 地球温暖化の原因となる温室効果ガス。その一つ、二酸化炭素(CO2)の濃度は過去に人類が経験したことのないほどまで上がっており、対策は待ったなしだ。2020年度の政府予算案は、大量のCO2を出す化石燃料に代わる再生可能エネルギーの普及のほか、あらゆる産業でC02の排出を抑える「低炭素」の取り組みへの費用計上が目立つ。石炭をはじめ化石燃料でつくられる電気は、全体の8割弱を占める。化石燃料に依存した社会を変えられるのかが、問われている。(渡辺聖子、福岡範行)

日本の電源構成 8割弱は化石燃料

関連記事