福島第一原発 2020年はこう動く(上)

 事故から9年近くがたった東京電力福島第一原発では、いつ終わるか分からない収束作業が続く。原子炉内に溶け落ちた核燃料(デブリ)や大量の使用済み核燃料、日々発生する高濃度汚染水…。2020年はどんな作業が進められそうなのか、2回にわたり報告する。(山川剛史、福岡範行)

関連記事